016

落ちないアイメイクはこう落とす

アイメイクはしっかりとつけることも多く、濃くなりがちな部分です。濃くなると必然的にクレンジングしにくくなるのですが、そんなアイメイクもポイントを押さえて落としていけばすっきり落とすことができますよ。

ウォータープルーフのアイメイクを使っているなら専用のクレンジング剤やリムーバーを使うのが最も効果的ではありますが、それぞれ揃えていたら結構な出費になってしまうのでできればいつも使っているクレンジング剤で落としていきたいですよね。

そんな時には、綿棒やコットンを活用していきましょう。クレンジング剤は長時間肌にのせていないほうがいいのですが、どうしても落ちないマスカラには5分程度コットンに浸み込ませたクレンジング剤をのせておくのが効果的です。なるべく肌に直接つかないようまつげとまつげを挟み込むようにするのが理想なので、コットンが厚いときには薄くして使うとよいでしょう。

目の周りのアイラインなら綿棒とクレンジング剤を活用しましょう。こすらずトントンと優しくクレンジング剤をつけていくようにしてアイラインを浮かせていくようにすることがポイントです。

まぶたの上のアイシャドウにはコットンにつけたクレンジング剤をこれも優しくトントンとつけていきますが、アイラインよりもゆっくりやることでじんわり浸み込ませてメイクとクレンジング剤が馴染むようにしていきます。

どれもあまり時間をかけずに長くても5分以内に洗い流せるようにしていきましょう。ちょっと手間はかかりますがこれですっきりしっかり濃いアイメイクも落としていけるはずです。