001

肌サイクルって何

肌サイクルはご存知ですか。肌サイクルとは、簡単にいえば肌が生まれ変わる一定の周期のことです。皮膚は基底層という部分で生まれ肌表面でくると角質になり最後は垢として排出されます。これを肌のターンオーバと言い、それが一定の周期で起こっています。

ターンオーバの周期は28日前後でやってきます。そしてその肌の再生は夜寝ている間に起こっており、特に22時から2時までの4時間が肌の生まれ変わる力が発揮される時間で肌のゴールデンタイムと呼ばれています。

ゴールデンタイムに肌が再生していくにはメラニンという成分が必要です。このメラニンは日中の紫外線から肌に蓄積していて、睡眠中に肌を守る役割を果たす力をつけ日中の刺激から身を守れるようになります。紫外線は水分を壊してしまうのでメラミンでしっかり肌を保護していないと乾燥肌になってしまいます。

メラニンがなければ肌は自分を守ることができませんが、逆に排出がうまく行われないと蓄積していきシミとなってしまいます。メラミンの排出が行われるのも肌の再生中なのでゴールデンタイムに睡眠をとっておくことが大切だとされているのです。

このことがわかっているだけで寝る前のケアの大切さや肌の状態がよくないときに睡眠が足りていないのかな、など原因を自分で特定できるようになりますよ。

肌サイクルはお肌の知識の中でも基本中の基本にあたる部分で、一番大切な部分でもあります。まずはこのことさえ知っていれば肌が何層でできているのか、角層はどこにあるのかなど詳しいことを知らなくても自分なりのケアを考えていくことができるので覚えておきましょう!