014

疲れているときはメイクしたまま寝て朝クレンジング

疲れて帰ってきた日はメイクを落とすのも面倒でそのまま寝ても朝クレンジングすれば大丈夫、と思っていませんか。メイクをそのままにした状態で寝てしまうのは肌にとっては最悪の時間を過ごすことになります。クレンジングシートなど手軽なものを使ってでもメイクは落として寝るようにしましょう。

肌にとっては夜の睡眠時間はとても重要なものです。寝ている間に肌は再生していきます。これにより日中メイクや紫外線などから受けた刺激をリセットし新しい肌へと生まれ変わっていくのです。

できればこのときにそのサポートができるよう水分を補給したり保湿しておきたいところですが、それが十分できているかどうかよりもメイクが残った状態で肌が再生できず、汚れや色素が沈着していってしまうことのほうが危険なのです。

元気な肌で日中を過ごしたいなら夜のケアが大切だと言われるのはこのためです。メイクを落とさないで寝ることが乾燥肌や色素沈着などの原因となるのも肌のリニューアルタイムが関係しているからで、どんなに疲れていてもメイクは落として寝たほうがいいのです。

夜メイクを落とすクレンジングは必要ですが、夜のクレンジングやスキンケアをした上での朝のクレンジングも見直されています。朝のクレンジングがいけないのではなく、睡眠中の肌サイクルを乱すことがいけないのだということを頭に入れておきましょう。

疲れて帰ってくることが予想されるときにはクレンジングシートなど簡単にクレンジングできるものも活用できるよう用意しておくといいかもしれませんね。