020

朝クレンジングで肌が変わる

クレンジングは基本的にメイクを落とすものとして使うので夜しか使わないものと考えていませんか。朝にもクレンジングしたら肌に悪いのではと思った人はここを読めば考え方が変わるはずですよ。朝クレンジングは実は美肌を作る鍵となっているのです。

夜、スキンケアをして寝た肌は睡眠中に再生をしていらない皮脂や汚れ、紫外線などで受けた刺激をリニューアルしています。朝起きたときに顔の表面に皮脂が浮いていてテカテカしていたりザラザラ肌になっているのは肌がしっかりリニューアルした証です。

これら夜肌から排出された汚れを取るのは朝の洗顔ですが、この洗顔をクレンジングに変えることで効果的に汚れを落とすことができます。しかも洗顔は泡で洗うので指はつかないように洗いますが、クレンジングは指の腹を使って広げていくため肌の状態を感じやすいので、メイク前のケアをその日のパターンで変えることができてしまうのです。

オイルベースでできているメイクを落とすクレンジングと違って朝のクレンジングは汚れを落とす目的なので、クレンジング剤はオイルタイプではなくクリームやジェルタイプを使うのもポイントです。肌に負担をかけないクレンジングだからこそ朝に最適なのです。

気をつけてほしいのは敏感肌や乾燥肌の人です。これらの肌タイプの人はクリームやジェルタイプのクレンジング剤でも洗い過ぎてしまう可能性があるので、朝クレンジングは2、3日に1回程度にしておきましょう。数日に1回でも朝クレンジングを取り入れることで肌質がよくなってきたり、メイクノリのよさを感じられるはずですよ!