022

余ったクレンジングの活用法

クレンジング剤を使っていると微妙に余った最後の残りや肌に合わなくてたくさん残ってしまったものはありませんか。もったいなくてついつい捨てられず溜まってしまったクレンジング剤はこうして活用していきましょう!

どんなクレンジングタイプでも使えるのが、コスメアイテムの汚れ落としやシャツなどについたお化粧落としです。

顔のメイクを落とせるのですからコスメアイテムの洗浄にも使えます。汚れが気になっている人はクレンジング剤をつけてもみ込んだあと、ティッシュなどで拭くか水で洗えるものなら洗って流して乾かしてから使いましょう!

余っているクレンジング剤はキッチンでも大活躍します。オイルベースのメイクを落とすのに使うクレンジング剤は油汚れにも効果があるのです。

換気扇などの油汚れにもいいですし、そこまで大量に残っていない!というときにはぬるぬるがなかなか落ちない食器などに使ってみましょう。

他にもおへそのごまを取ったりひじやかかとの角質汚れを洗うのにも使えます。小さなお子さんの油性マジックでのいたずら描きもクレンジング剤で落ちてしまいます。

マニュキュアのリムーバーで落とすとシンナーのにおいが気になりますが、クレンジング剤なら顔につけるものなので安心で香りがよいものを使えば掃除したあとのにおいもよくなります。

クレンジング剤選びに迷っていて失敗した!なんていうときにはむしろラッキーと思って色々な用途に使ってみてください!そのときは目立つものや場所に使う前に一度目立たないところで試してから使ってくださいね。