021

メイクポイント毎に変えるクレンジング方法

顔全体を同じようにクレンジングしていませんか。同じようにクレンジングしているかどうかも気にしたことがなかったという人も多いかもしれませんが、メイクポイント毎にクレンジング方法を変えたほうがしっかりメイクも落とせ肌への負担も減らすことができますよ。

メイクポイント毎というのはアイメイク、リップ、チーク、おでこなどその他の4ポイントに分けてクレンジングしていきます。同じクレンジング剤を使っても落とせることもありますが、アイメイクが濃い、はっきりした落ちにくい口紅を使っているという時には専用のリムーバーを使うことをオススメします。

それぞれリムーバーなどを使って落としていくときには濃い部分から、全てを同じクレンジング剤で洗いたいときにはおでこなど、広く薄い部分から濃いめのメイクの順に進めていきます。細かい部分は綿棒などを使って丁寧に落とせればなおよいでしょう。

濃い部分から落としていくときには、マスカラを落とすためにクレンジング剤を含ませたコットンでまつげを挟んでおいておく間に、口紅ににも同じようにコットンでラップしクレンジングを浸み込ませていき、すっきりとメイクが落ちるように準備すると最後にぬるま湯で洗い流したときに一気にメイクを落とすことができます。

アイメイクはアイメイク用のリムーバーなど濃くなりがちな部分に専用のクレンジング剤を使い、広い範囲にはクリームやジェルタイプの肌にも優しいクレンジング剤を使うことで肌への負担を極力減らしていくようなクレンジングが理想ですよ!