004

お肌のためにできること

お肌のためにできること、したいことはできれば引き算の要領で考えていきましょう。特にあれやこれやと肌にいいものを端から試してしまったり、気づくと肌ケア用品がずらっと並んでいてどれをどう使うかよくわからなくなってしまうような人は、本当に今肌が必要としているものは何かを考えていくようにしましょう。

肌のために私たちができることは、肌サイクルや肌のターンオーバのサポートをし、肌が本来もっている力を引き出しつつ保護していくことです。どんなに肌によいとされるものを使っていても肌サイクルやターンオーバが乱れているうちは肌質が悪いままです。

まずは今のスキンケアを見直し、肌トラブルの原因となっているのは何かを突き止めましょう。原因になっていることがわかったら改善していきます。時には使い過ぎの無駄を減らし本当に肌に必要なものだけにしていくことでトラブルが解消されスキンケアコストを下げることにも繋がるかもしれません。

メイクの仕方に合わせたクレンジングにしたり、化粧水を長くつけすぎないようにしたり、お肌のためにできることは全て適材適所、自分の肌に合った方法があるはずです。口コミではなく自分のお肌の声を聞き必要な基本のケアをしていく、これだけを守っていれば肌トラブルが起きてもすぐに対処できるようになるはずですよ。

肌について知ること、基本のスキンケアを頭にいれておくこと、時には引き算の考え方で見直してみること、あなたもお肌のためにできることはまだまだあるかもしれませんよ。